副業でブログ100記事書いたフルタイム主婦が学んだこと【シビア】

BLOG Sidejob Blog

「ブログで副業できたらなと思っています。100記事書くとどうなるんだろう。稼げるのかな?すでに始めてる人がどんな感じなのか知りたい。」

このようなお悩みに、フルタイム主婦ブロガーの私がお答えします。

先日、ブログ100記事更新を達成しました。

この記事では、副業目指してブログ100記事書いたら一体どうなったのか?実体験として、私の結果を包み隠さずお伝えしていきます。

この記事を読むと分かること

  • フルタイム主婦の私が副業でブログを始めた経緯
  • 副業でブログ100記事書いて得られた副収入
  • 月ごとのブログ記事数、PV、収益
  • 副業でブログ100記事書いて学んだこと
  • これから副業で100記事目指す方へアドバイス

ブログで100記事といえば、「まずは目指すべき山のひとつ」だとよく言われますよね。

結論からネタバレしてしまうと、私の場合は副業で100記事書いても収益化はかなり厳しかったです。

100記事書いてようやく収益4ケタ。

ですので最初にお断りしておきます。

残念ながらこの記事を読んでも、「100記事で月収10万円」などの道すじを得ることはできません。

とはいえこれから副業ブログを目指す方には、私の経験が微力ながらお役に立つこともあるかも…と記録に残すことにしました。

何かしらのヒントになれば幸いです。

スポンサードリンク


フルタイム主婦の私が副業ブログを始めた経緯

私がなぜ副業でブログを始めたのか?をまずは簡単にお伝えしておきます。

まずは自己紹介

正社員で8時間フルに働く、インハウスのグラフィックデザイナーです。

子どもが2人おり、夫と4人で暮らしています。

いわゆるワーママってやつですね。

余談ですが、ゴミ出し以外の家事はすべて私。ほぼワンオペしてます。

1日に使える時間は夜の2時間程度です。

収入を増やしたくて副業を決意

聞こえが悪いかもしれませんが、漠然と「お金持ちになりたい」という願望が常にありました。

会社の給料とは別に5万、10万、15万と収入があったら、、、かなり余裕ができますよね。

そのためには、自分で稼ぐ力を身に付けるしかないという考えです。

本業以外で稼ぐ力を身に付けたかった

本業の延長でできるデザインの副業も考えましたが、他のスキルを身に付けたいと思いました。

ブログなら、うまくいけば自動で収益を生み出す資産にもなります。

デザインの副業のほうが現実的なのですが、あえて「ブログで副業に挑戦」をえらびました。

100記事書くのにかかったのは9ヶ月

なにぶん1日に使える時間が約2時間、うまくいってもMAX3時間なので、なかなか記事数が増えず。

3,000文字級のブログを1記事書いてネットにアップするには、4〜5時間かかります

良くて3日に1記事とかのペースですね。フルタイム主婦の私にはこれが限界でした。

スポンサードリンク


結論:副業でブログ100記事書いても満足な副収入にはなりませんでした

漠然と5万円、10万円になれば良いなと思っていましたが、、、とんでもなかったです。

100記事達成月でようやく約5,000円

ブログ100記事を達成した今月(2020年3月)の収益で、ようやく約5,000円です。

ツイッターなどでよくブロガーさんが使う表現でいうと「収益4ケタ」ということに。

月ごとの記事数、PV、収益

ブログ100記事達成にかかった期間(2019年7月〜2020年3月)の月ごとの記事数、PV、収益の一覧です。

年月 記事数 PV 収益
2019年7月 8本 未計測 0円
2019年8月 8本 未計測 0円
2019年9月 2本 未計測 うまい棒約1本
2019年10月 22本 未計測 0円
2019年11月 22本 未計測 0円
2019年12月 11本 510PV 700円
2020年1月 13本 617PV 1,000円とうまい棒約20本
2020年2月 11本 625PV 3,150円とうまい棒約10本
2020年3月 5本 572PV 4,939円とうまい棒約12本

2019年11月後半からGoogleアナリティクスを使い始めたので、それ以前のPVデータはありません。

※うまい棒で表現した部分は、おおよそのアドセンス収益。
※直近の3月に関しては、21日時点でのデータ。

スポンサードリンク


副業でブログ100記事書いて、得られた価値は?

フルタイム主婦の私が副業でブログ100記事書いて、収益以外の面で得られた価値を考察しました。

副業でブログを100記事書いて得られた価値は、下記のとおり。

  • ブログの継続と習慣化が叶った
  • 物事の論理的思考を訓練できた
  • 相手に伝える力の大切さが分かった

順に解説します。

ブログの継続と習慣化が叶った

100記事書いたら、当たり前のように毎日机に向かえるようになりました。

過去にも何度かブログを立ち上げていますが、作業する前から「やりたくないな…」という自分との葛藤ばかり、というのが悩みでした。

今では、会社に行くとか歯を磨くことと同じくらい、自然にブログ作業ができます。

自分なりに習慣化のコツをつかんだのが大きかったわけですが、くわしくは以前下記の記事で書いています。

» ブログが続けられる人は、書くことを義務化している件【私情は不要】

あとは、ツイッターを始めて作業宣言をするようになったのも、ほどよい刺激になりました。

ブログの継続と習慣化のコツとして、SNSを利用するのも一つの手としておすすめですね。

物事の論理的思考を訓練できた

ブログ執筆のコツとして、PREP法(プレップ法)というものがあります。

このPREP法に則して記事を書くようにしたことで、物事を論理立てて考えられるようになりました。

PREP法を身につけておくと、ブログだけでなく仕事や実生活でも役に立ちます。

ふだんあまり自分の意見を求められる機会がないため、良い訓練になったと思います。

PREP法(プレップ法)とは

下記の順番で文章を書く手法のことです。

  • 結論(主張)
  • 理由
  • 具体例
  • 結論(再主張)
  • 相手に伝える力の大切さが分かった

    前述の「論理的思考」ともかぶるのですが、「誰かに何かを分かりやすく伝える」のってとても難しいです。

    ブログの場合はさらに、「ユーザーに何かしらの価値を提供」しないとその対価を得ることはできません。

    ユーザーを納得させるためにはただ文章を書けば良いというものではなく、それなりのライティングスキルが必要になってきます。

    ライティングスキルの必要性を意識しつつ100記事取り組めたことは、けして無駄ではなかったと思います。

    ブロガーを目指す人が読むべき本はこちらの記事でまとめています。(準備中)

    副業でブログを100記事書いて分かったこと

    実際に100記事書いてみて分かったことは下記のとおり。

    • ブログで稼ぐのは簡単ではない
    • 努力と成果は比例しない
    • 副業=ブログという考えは危険

    順に解説します。

    ブログで稼ぐのは簡単ではない

    ブログで稼ぐのには近道はない、裏ワザもないんだということを身をもって実感しました。

    「自分の知らない秘密の方法があるんじゃ…」

    思うように結果が出せていない初心者ブロガーだと、上記のように淡い期待というか疑念がぬぐいきれないと思います。

    しかし繰り返しになりますが、コツコツと記事を積み上げていくしか方法はありません。

    努力と成果は比例しない

    「努力と成果は比例しない」という言葉、一度は耳にしたことがあると思います。

    これは本当です。100記事達成は、一つの通過点にすぎませんでした。

    やったらやった分だけうまい具合に収入になるほど、ブログは甘いものではなかったです。

    副業=ブログという考えは危険

    副業の手段が「ブログ一択」という考えだと、少しリスクがあるかもしれません。

    なぜなら、前述のとおり「努力と成果は比例しない」ので、すぐには満足な収益にならないからです。

    努力は継続しつつ、その他の方法でもお金を生み出すことを並行して考えていくほうが無難です。

    あまり言いたくないですが、ブログで必ず結果が出る保証もどこにもないわけですので・・・

    このあたりのことは下記の記事でも書きました。

    » ブロガーが副業で稼ぐ前にやるべきこと3つ【簡単にお金を生み出す】

    これから副業で100記事目指す方へのアドバイス

    100記事達成した私自身の反省点もふまえつつ、これから後を追う方へのアドバイスです。

    • 作業時間2時間は死守する
    • アドセンスにこだわりすぎない
    • 完璧主義をすてる

    順に解説します。

    作業時間2時間は死守する

    最低でも1日2時間ないし3時間の作業時間が確保できないと厳しいです。

    というのも、たいていの人は2,500〜3,000文字の記事を1本アップするのに4〜5時間はかかるからです。

    キーワード選定から執筆後の装飾付け、画像選定など全行程にかかる時間です

    毎日2時間ほどの時間がとれると、ようやく2日に1記事完成が目指せる感じですね。

    最低でもこれくらいのペース感でやっていかないと、記事数がいつまで経っても増えません。

    アドセンスにこだわりすぎない

    アフィリエイト広告でマネタイズすることも、早くから考えたほうが良いです。

    なぜなら、アドセンスは単価が安いので、PVを相当稼がないとまとまった収益にはならないからですね。

    トレンドブログなど、PVを稼ぐことをねらったブログを除いて、ですが。

    私の場合もアドセンスを貼って満足してしまっていた期間が長く、もっと早くからアフィリエイト広告を貼っていたら・・・という感じです。

    完璧主義をすてる

    記事は80%くらいの出来でアップしてしまいましょう。

    いつまでも細かいところをこねくり回していると(私がそうでした)、時間がいくらあっても足りません。

    サラリーマンやフルタイム主婦の副業の場合は、時間確保との戦いになるのでなおさらですね。

    前述のPREP法(プレップ法)に沿って文章の骨組みをちゃんと整えてから書けば、おおかた筋は通るはずです。

    まとめ:何はともあれまずは100記事達成目指そう

    というわけで、ブログ100記事書いても5万円・10万円という副業にはならないのが現実というお話をしてきました。

    とはいえ、100記事という通過点を越さないことには得られない成果もあります。

    100記事の先には必ず今以上の成果があると思いつつ、私は目下150記事を目指していきます。

    関連記事副業ブログの始め方【初心者の心構えと正しい手順を10ステップで解説】

    スポンサードリンク