ブログを続けるコツはたった1つ。「不器用な自分を許す」ことです

BLOG

ブログが続かない副業ブロガー「ブログがなかなか続かないです。ブログを続けるコツってあるのかな。。。」

こんにちは、あおいです。

「ブログを書いて収益化したい」。副業ブロガーの切なる願いですよね。

それが、意気込みだけは十分あるんだけど「なかなかブログが続かなくて困っている」・・・というブロガーがとても多いです。

ブログが続かないと、当然記事が増えていかないのでなかなか思ったような成果につながりません。
いつまで経っても初心者ブロガーの域を超えられないままです。

先にネタバレしてしまうと、副業ブログ歴1年の私が実感したブログを続けるコツは「自分を許すこと」に尽きると思っており、本編で解説していきます。

この記事の信頼性

この記事を書いている私は、ブログで副業目指して現在約11ヶ月のフルタイム主婦。
10ヶ月目に広告収入(アフィリエイト)で月収5ケタを達成しました。

スポンサードリンク


ブログを続けるコツは、「不器用な自分を許す」こと

ブログを続けるコツは、「不器用な自分を許す」こと

「はあ?なに言ってんの?」って感じですよね。・・・すみません。これから深掘りします。

「うまくいかない自分」に自己嫌悪するからブログが続かない

ブログが続かないときの「あるある」を、ちょっと時系列で整理してみます。

  • ブログがうまく書けない
  • 作業をサボってしまう

  • 自己嫌悪
    (自分ってダメなやつ…)

  • マイナス方向へ
    (やっぱ、自分なんかブログで稼げるわけがないんだ…)

  • ブログ更新ストップ

  • ブログが続かない

どうでしょうか。こんなことってないですかね。

何を隠そう、ブログを始めた当初の私はこのパターンでした(汗

ブログが続かなくなるのって、「ブログがうまく書けない」とか「作業をサボってしまう」自分への自己嫌悪・悩みがきっかけだったりするんですよね。

うまくいかなくても大丈夫。始めから完璧な人なんていない

ブログがうまく書けなくても良いんです。思ったように毎日ちゃんと作業できなくてもOK。

1記事1記事が毎回上出来で、毎日コツコツ作業できる人なんて、ほんの一握りの特別な人たちだけですよ。

ましてやサラリーマンで本業があって、副業でブログやってるんなら時間も限られてるし、最初はうまくいかなくても当たり前です

「ブログに対して不器用な自分」を許してあげよう

まずは「不器用な自分」を許してあげましょう。

「ブログが続かない」と焦る気持ちも分かりますが、ペースは人それぞれです。
月に数記事しか更新できなくても、それが自分のペースなら良いじゃないですか。

私も100記事書くのに約9ヶ月かかっているので相当不器用なほうだと思いますが、それでも100記事を越した辺りから、ちょっと肩の力が抜けたといいますか、、、楽にブログを続けられるようになりました。

大丈夫です。焦らなくても徐々に慣れ、そのうち時間が解決してくれます

以上、副業ブログを約1年運営してみて、「これがブログを続けるコツなんじゃないかな…」と思うことでした。

次章にて、実践にあたってのブログ継続のコツをまとめます。

スポンサードリンク


ブログは型に沿って書くと書きやすいので、続けやすい

ブログは型に沿って書くと書きやすいので、続けやすい

ブログは型を使って書きましょう。
書きやすくなるので、ブログが続けやすくなります。

※前提として、記事のキーワードを最初に決める必要があります。キーワードの決め方については、下記記事の「ステップ③・④」でご確認ください。

» 副業ブログの始め方【初心者の心構えと正しい手順を10ステップで解説】

ブログ記事のライティングの進め方は、下記のとおり。

  • その❶:記事のまとめ方を決める
  • その❷:ひな型を使ってライティング

順に解説します。

その❶:記事のまとめ方を決める

まず、「記事のまとめ方」を決めましょう。

記事のまとめ方には、大きく2パターンあります。

  • キーワードの手順をまとめる
  • キーワード=結論としてまとめる
  • どっちのまとめ方で執筆するかによって、記事構成の持っていき方も変わるので、これは結構作業の要になるステップです。

    ちなみに今読んでいただいているこの記事は、「キーワード=結論としてまとめる」スタイルで執筆しています。

    その❷:ひな型を使ってライティング

    記事のまとめ方が決まったら、それぞれのまとめ方に合った方法で記事構成を作り、ライティングします。

    ブログ記事のライティングには、ひな型を使うとつまづくことがなく、スラスラと書きやすいです。

    ブログ記事のライティングに有効な型とは

    ブログ執筆にはPREP法(プレップ法)という手法を使うと、ライティングがスムーズなばかりではなく読者にとっても分かりやすい記事に仕上がります。

  • 結論(主張)
  • 理由
  • 具体例
  • 結論(再主張)
  • 上記の感じで、結論ありきで話を進めていくのが特徴ですね。

    まわりくどくないので、読者も読みやすいし理解しやすい。

    というわけで、以上です

    正直、ブログで成果を出そうと思うと、先はかなり長いです。
    1ヶ月とかそんな短期間では収入になることはまずありません。

    辛抱強く、続けるしかない。続けたもん勝ちなのも事実です。

    道が平坦ではないからこそ、あまり自分に厳しすぎても続きません。

    適度に自分を許しつつ、当記事で紹介した記事の書き方のコツを参考に、ぜひチャレンジしてみてください。

    関連記事副業ブログの始め方【初心者の心構えと正しい手順を10ステップで解説】

    スポンサードリンク