沢尻エリカ出演の映画を無料フル動画で見る!【一覧&おすすめ3本】

VOD

こんにちは、あおいです。

「沢尻エリカの映画がみたい。今まで興味なかったけど、例の事件があって沢尻エリカが気になるようになった。無料で見れないかな。あと、どんな出演作品があるのか知りたい。全部見る余裕ないから、とりあえずおすすめの3本をおしえて。」

今回はこのようなお悩みについて。

かくいう私も、今まで沢尻エリカさんに特段興味がなく、ゴシップ記事をたまたま見聞きしたときに存在を認識するくらいでした。

純粋な芸能活動としては、ヘルタースケルターが話題になったときにちょっと気になった程度です(それでも見なかったけど)。

しかしこの2019年暮れにかけ、沢尻エリカさんが世間を賑わす重大な問題を起こしたため、色んなところで話題に触れる機会が多くなりました。

沢尻エリカさんの諸々については賛否両論さまざまな意見がありますが、その中で気になったのが「スクリーンの中の、沢尻エリカの存在」です。

女優としての沢尻エリカってどんな感じなんだろう?起こした事件は別として、作品そのものを確かめてみたい。

そんないきさつで沢尻エリカ出演の映画を見てみる気になった私が、実際に見た中でも特におすすめの3本をご紹介します。

どうせ見るなら無料のフル動画が良いってことで各種VODサービスを調べまして、U-NEXTのトライアル期間を利用しましたのでぜひ参考にしていただけたら幸いです。

※本ページの情報は2019年12月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

スポンサードリンク


沢尻エリカ出演の映画を無料フル動画で見る!【一覧&おすすめ3本】

「沢尻エリカが出演している映画をちゃんと見るのは初めて!」という方は、無料のフル動画でさくっと見てしまいましょう。

Q:沢尻エリカの映画を無理で見る方法ってあるの?

結論:VODサービスのトライアル期間を利用すれば無料で見れます。

沢尻エリカ出演の映画をフル動画で見るなら断然U-NEXT!

VODサービスにも色々ありますが、沢尻エリカの映画を見たいのなら、取り扱い本数の多いU-NEXTがもっともおススメです。

当サイトが調査したところ、U-NEXTなら沢尻エリカ出演の映画が13本無料で見れます。

無料トライアル期間中にサービスを解約すれば、お金は一切かからないので安心です。

Q:沢尻エリカの出演してる映画って全部で何本あるの?

結論:17本あります。

そもそも、沢尻エリカが出演している映画って、どんな作品があるか気になりますよね。
というわけで、次の章でまずは沢尻エリカの映画を一覧でご紹介します。

「なんでもいいから早く沢尻エリカのフル動画見たい!」という方は下記公式リンクからどうぞ。
» 今すぐU-NEXTの無料トライアルに申し込んで沢尻エリカの映画を見る!

スポンサードリンク


沢尻エリカ出演の映画作品一覧【無料フル動画あり】

沢尻エリカ出演の映画一覧は、下記のとおり。年代順で17本あります。

タイトルのうしろに印が付いたもの13本が、U-NEXTで視聴可能です。

  • 問題のない私たち
  • パッチギ!(
  • 阿修羅城の瞳(
  • SHINOBI -忍-(
  • 間宮兄弟(
  • シュガー&スパイス 風味絶佳
  • オトシモノ(
  • 天使の卵(
  • 手紙(
  • クローズド・ノート(FOD)
  • ヘルタースケルター(
  • 新宿スワン(
  • 不能犯(
  • 猫は抱くもの(
  • 食べる女(
  • 億男(
  • 人間失格 太宰治と3人の女たち

順にざっくり作品紹介をします。

問題のない私たち

2004年公開の「問題のない私たち」。2001年に別冊マーガレットで連載されていた少女マンガを映画化したもので、女子中学生たちが繰り広げる学園ドラマです。

いじめが題材になっており、この年頃にありがちな女子特有の生々しさが感じられ、ややヘビーな内容。

沢尻エリカは「いじめが横行するクラスにやってくる転校生役」で主演をつとめ、クラスメイトをいじめる側を演じています。

パッチギ!(

2005年公開の「パッチギ!」。井筒和幸監督の、映画賞を総ナメにした青春映画です。沢尻エリカは、ヒロインのキョンジャを熱演しています。

京都の高校に通う松山康介が、日頃敵対している朝鮮高校へサッカーの練習試合を申し込みに行き、そこで在日朝鮮人の女学生・キョンジャに一目惚れするというストーリー。

日本と朝鮮の一筋縄ではいかない問題を、恋の力をバネにはねのけていくさまは、「熱い涙を誘う日本版ロミオとジュリエット!」のキャッチコピーで賞賛されました。

阿修羅城の瞳(

2005年公開の「阿修羅城の瞳」。市川染五郎と宮沢りえが主演をつとめる歌舞伎風アクション時代劇。劇団☆新感線の人気演目を映画化したものです。

人に化けた鬼がはびこる江戸を舞台に、市川染五郎扮する元鬼退治者の病葉出門と、宮沢りえ扮する渡り巫女・つばきの悲恋を描いています。

沢尻エリカは脇役で、谷地(やち)という娘役でちょろっと出てきます。

SHINOBI -忍-(

2005年公開の「SHINOBI -忍-」。山田風太郎の「甲賀忍法帖」が原作で、オダギリジョーと仲間由紀恵が主演をつとめる忍者アクションです。

忍者の2大勢力である伊賀と甲賀。敵対する関係にあるにもかかわらず、仲間由紀恵扮する伊賀の跡取り・朧とオダギリジョー扮する甲賀の跡取り・弦之介は、偶然の出会いから恋仲になってしまいます。

肝心の沢尻エリカは蛍火という役名で、忍者の少女を演じています。

間宮兄弟(

2006年公開の「間宮兄弟」。江國香織の小説が原作です。

30代になっても仲が良く、小さな幸せを感じながら一緒に暮らす間宮兄弟。佐々木蔵之介扮する兄・明信と、塚地武雅扮する弟・徹信のハートフルムービーです。

2人のささやかで幸せな日々に唯一足りないのが、女性の存在。ある日、兄弟がそれぞれに気になる女性を誘ってカレーパーティを開くところから、兄弟の日常に変化が生まれます。

沢尻エリカは、間宮兄弟のカレーパーティに招待されるレンタルビデオ店の美人店員・本間直美を演じています。

シュガー&スパイス 風味絶佳

2006年公開の「シュガー&スパイス 風味絶佳」。山田詠美の短編小説「風味絶佳」が原作の恋愛ムービーです。

柳楽優弥扮する18歳の志郎がはたらくガソリンスタンドに、沢尻エリカ扮する乃里子が新人アルバイトとしてやってきたところから恋の物語が始まります。

初めて知る恋のもどかしさ・せつなさをかみしめながら、志郎が人として成長していくさまは見どころの一つ。

イギリスのロックバンド・オアシスが主題に楽曲を提供したことも大きな話題になりました。

オトシモノ(

2006年公開の「オトシモノ」。沢尻エリカが主演のホラー映画です。

沢尻エリカ扮する女子高生の奈々が、定期券の「オトシモノ」をめぐって呪いの怪奇現象に巻き込まれていきます。

沢尻エリカにとっては映画初主演となる作品で、堂々と主演を演じきる姿にも注目が集まりました。

天使の卵(

2006年公開の「天使の卵」。直木賞作家・村山由佳の小説が原作のラブストーリーです。

市原隼人扮する19歳の歩太が、彼女がいるにもかかわらず惹かれてしまったのは、何と彼女の姉。

歩太の彼女・夏姫を演じるのが沢尻エリカで、姉の春妃を小西真奈美が演じています。

手紙(

2006年公開の「手紙」。東野圭吾のベストセラー小説を映画化したものです。

強盗目的から人を殺してしまい刑務所に服役中の兄と、その兄に人生を狂わされてしまった弟の日々を描くヒューマン映画。

兄・剛志役を玉山鉄二、弟・直貴役を山田孝之が演じ、兄弟の絆の深さが涙を誘う作品です。

沢尻エリカは、直貴が務める工場の同僚で、のちに直貴と結婚するヒロイン・由美子の役を演じています。

クローズド・ノート

2007年公開の「クローズド・ノート」。雫井脩介の恋愛小説を映画化したものです。

沢尻エリカ演じる香恵が、引越し先のアパートで前住人の日記を見つけ、何気なく日記を開いたことで偶然ともいえる物語が展開していきます。

日記はアパートの前住人が忘れていったもので、前住人の女性小学校教師を竹内結子が演じています。

ちなみにこの「クローズド・ノート」は、世間をにぎわせたエリカ様発言・「別に…」のときの映画です。

ヘルタースケルター(

2012年公開の「ヘルター・スケルター」。岡崎京子のマンガが原作の映画です。

全身整形でこの上ない完全な美貌を手に入れた沢尻エリカ演じるリリコが、無茶な整形の後遺症におびやかされながら徐々に破滅に向かうストーリー。

写真家の蜷川実花が監督をつとめ、同監督作品・「さくらん」とともに極彩色の独特な世界観が話題にもなりました。

新宿スワン(

2015年公開の「新宿スワン」。週間ヤングマガジンに掲載された和久井健の人気マンガ「新宿スワン〜歌舞伎町スカウトサバイバル〜」が原作です。

クラブホステスのスカウトマン・綾野剛扮する龍彦が、沢尻エリカ扮する風俗嬢のアゲハを助けたことから、さまざまな出来事が展開していきます。

スカウトマンの青年が新宿歌舞伎町を奔走しながら、人として成長していく物語です。

不能犯(

2018年公開の「不能犯」。グランドジャンプに掲載された宮月新(原作)・神崎裕也(作画)のマンガが原作です。

自らの手を犯罪には染めず、「マインドコントロール」のみで相手を死に至らせることのできる「不能犯」と、阻止しようとする刑事とのせめぎあいを描くサスペンスムービー。

不能犯を松坂桃李、不能犯を追う女刑事を沢尻エリカが演じています。

猫は抱くもの(

2018年公開の「猫は抱くもの」。大山淳子の短編小説が原作の映画です。

元アイドルで今は投げやりやな毎日を過ごす沢尻エリカ扮する沙織と、自分のことを人間だと思い込んでいる猫の良男のハートフルムービー。

猫のあたたかみに触れ、主人公がアイドルとして再生していくさまを「猫と人間との絆」として描いています。

食べる女(

2018年公開の「食べる女」。筒井ともみの短編小説集「食べる女」と「続・食べる女」が原作になっています。

8人の女たちが日常から解放され、一つ屋根の下でおいしい料理を囲みながら、食と恋にまつわる本音を個性ゆたかに語るストーリー。

小泉今日子、沢尻エリカ、前田敦子、広瀬アリス、山田優、壇蜜、シャーロット・ケイト・フォックス、鈴木京香という豪華女優陣が勢揃いなのも見どころです。

億男(

2018年公開の「億男」。川村元気のベストセラー小説が原作です。

お金をめぐり幸せとは?家族とは?友情とは?と、大切なものは何かが問われるストーリー。

黒木華、池田エライザ、沢尻エリカ、北村一輝、藤原竜也ら実力派キャストの共演と、主題歌が「BUMP OF CHICKEN」なのも見どころの一つです。

沢尻エリカは、かつて10億もの大金を手に入れたことがある専業主婦を演じています。

人間失格 太宰治と3人の女たち

2019年公開の「人間失格 太宰治と3人の女たち」。蜷川実花が監督をつとめる、太宰治の小説「人間失格」からヒントを得たフィクション作品です。

太宰治自身と彼を愛した3人の女性の目線から、「人間失格」秘話が語られるストーリー。

太宰治を小栗旬、3人の女性・津島美知子を宮沢りえ、太田静子を沢尻エリカ、山崎富栄を二階堂ふみが演じています。

スポンサードリンク


沢尻エリカ出演の映画作品、これから見るならおすすめ3本は?

沢尻エリカ出演の映画をまだ1本も見たことがない人へ、これから見るとしたら私のおすすめは下記の3本です。

  • おすすめ①:バッチギ!
  • おすすめ②:間宮兄弟
  • おすすめ③:不能犯

順に解説します。

おすすめ①:バッチギ!

数々の賞を総ナメにし、映画界でも高い評価をされているパッチギ!は女優・沢尻エリカの名を大きく世に広めた彼女の代表作でもあるので、これから見るとしたら、まずはこの1本です。

笑いあり、涙ありで最後は晴れ晴れと終わる映画ですが、とはいえ突き詰めていくと国家的なむずかしい問題が背景にあり、、、深く考えさせられる映画でもありますね。

私も良い歳をした大人のくせにお恥ずかしい限りですが、歴史的背景など知らないことが多く、この映画を鑑賞後に思わず色々調べてしまいました。

「映画をみて何かを深く感じ取りたい」人にはぜひおすすめの映画です。(私は貧乏性なのか、どうせ見るなら軽くさらっと見れる映画よりテーマが重めのほうが好きだったりします)

沢尻エリカの演技が言うほど賞賛に値するものなのかは正直よく分かりませんが、とにかく可憐で可愛い。それは間違いなく、沢尻エリカの存在は唯一無二のものだというのは実感できました。

U-NEXTで無料で見れます


» U-NEXTの無料トライアルを利用して「パッチギ!」を観る

おすすめ②:間宮兄弟

「ハートフルコメディ」の類はあまり好んで見ないのですが、予想以上に良い映画で意外だったのが「間宮兄弟」です。

兄弟の存在って、親友ともちがって特別なんですよね。無条件にいつもそばにいてくれて、味方でいてくれて、安心できる存在。

それが、年をとって大人になるとそうではなくなってくる。私にも妹がいますが、とくに女の場合は、お互い結婚して家庭をもってしまうと、一人の人間同士として本音で話し合える機会って滅多になくなるんです。

沢尻エリカ(姉)と北川景子(妹)が姉妹で仲良く戯れ(?)ながら、「私たちも間宮兄弟みたいにいつまでも仲良くいられるかな?」的な会話をしてるシーンがありましたが、、、悲しいかな、女性はなかなか難しいんじゃないかなあ。

間宮兄弟がうらやましい。。。ちょっと嫉妬してしまいましたね。

とはいえ独身のころの、「兄弟のいる安心感」にはどうやったって戻れるわけもなく。ないものねだりをしても仕方ないですが、なんというか小さな幸せを噛みしめて日々を大切にしたいなあ、そんなふうに思える、ほっこりとした映画でした。

沢尻エリカは相変わらず可愛いです。北川景子も可愛い。美人姉妹が見れるのも間宮兄弟の良いところですね。

U-NEXTで無料で見れます


» U-NEXTの無料トライアルを利用して「間宮兄弟」を観る

おすすめ③:不能犯

ひと昔前の沢尻エリカは置いておいて、最近の沢尻エリカが確認できるのが「不能犯」。

「パッチギ!」で正当な壮大感、「間宮兄弟」でほんわかハートフルときましたので、さいごはサスペンスなんかどうかなというチョイスです。

個人的に松坂桃李の色気が好きでして、沢尻エリカも出てるなら一石二鳥、という感じでしたが、、、松坂桃李がブキミすぎる。

さすがに、松坂桃李演じる不能犯の笑みが気持ち悪すぎですね。

ストーリーも、深いように見せかけて、結局「うーん?」なんか中途半端な気がします。不能犯が目の念力?を使うときのCGもなんか安っぽいし。

まあ、現在の沢尻エリカをチェックするという目的で「不能犯」は良いと思います。相変わらずかなり綺麗です。が、若いときの、美少女的な、唯一無二的な威力はそんなに感じられません。

(これ、別に沢尻エリカじゃなくても、ほかの綺麗な女優さんでも、イケるんじゃ・・・?と正直思ってしまった。)

おデコ&眉間のシワとほうれい線が若干気にもなったり。(当たり前に年を重ねている証拠ですが。)

U-NEXTで無料で見れます


» U-NEXTの無料トライアルを利用して「不能犯」を観る

まとめ:沢尻エリカ出演の映画はU-NEXTのトライアル期間を利用して無料で見よう。

沢尻エリカ、プライベートでは問題あり(というか大あり)で、興味ないながらも悪い印象しかなかったのが正直なところですが、「スクリーンでは言うほど悪くはなかった」というのが率直な感想です。

だって、可愛いです。可憐です。演技力はさておき、唯一無二のオーラはあると思いました。

今までまっっっっっったく興味がなく、何一つ沢尻エリカの映画を見たこともなかったですが、見てよかったなと思います。

私と同じような方は、まずは無料で見れるものから見たら良いと思います。私も加入していますが、U-NEXTは沢尻エリカの映画がたくさん見れるのでおすすめです。

というわけで以上です。

関連記事【これで安心】U-NEXTの解約方法。不安を解消して無料お試し期間を楽しもう

スポンサードリンク