ブログの「時間がない」を解決する方法【フルタイム主婦でも出来た】

BLOG

副業ブロガー「ブログを書く時間がない。。。どうやったらブログの時間が作れるんだろう。時間の使い方が悪いのかな。ブログで稼げるようになりたいから、時間がない場合はどうしたら良いか教えてください」

こんにちは、あおいです。

ブログの「時間がない」問題、わりとあるあるだと思います。

かくいう私も、ブログを書く時間が思ったように作れないことが、ずっと悩みでした。

結論から言いまして、ブログ時間は、作れます。
ブログの「時間がない」問題は解決できるんですね。

この記事では、フルタイム主婦である私が、ブログ時間を作るためにこれまで取り組んできたことをお伝えします。

ブログで稼ぎたいのなら、とにかくブログを書くしか方法はありません。

いつまでも「時間がない」と言っていても仕方ないので、記事を読んだらさっそく行動に移してくださいね。

この記事の信頼性

この記事を書いている私は、ブログで副業目指して現在約11ヶ月のいわゆるワーママ。
10ヶ月目に広告収入(アフィリエイト)で月収5ケタを達成しました。

スポンサードリンク


ブログの「時間がない」は半分甘え。時間はないなら作るもの

ブログの「時間がない」は半分甘え

しょっぱなからキツイことを言って申し訳ないのですが、、、ブログの悩みであるあるの「時間がない」問題は、半分甘えだと捉えるべきです。

確かに副業ブロガーは時間がない

会社員なら昼間は本業があるので、確かに自由になる時間は限られますよね。
私もフルタイムで働く主婦なので、それは痛いほど分かります。

睡眠時間を除いたら、家で過ごす時間より会社にいる時間のほうが圧倒的に長いわけですしね

とはいえ、時間がないなら作るしかない

時間は、基本「作るもの」だと思います。
「働いてて時間がない」とかを言い訳にしていたら、いつまで経ってもブログなんて書けません。

記事が書けなかったら、当たり前ですがブログで稼ぐなんて夢のまた夢ですので・・・

まずはこれまでの思考を変えること、これが最重要ですね。

「時間がない」のではなくて、「どうやったら時間を生み出すことができるのか?」を考えることに、シフトしていきましょう。

何かを諦める勇気も必要

新たな時間を生み出すためには、今何かしらに使っている時間を、ブログ時間にすり替えるしかありません。

場合によっては、諦めないといけないことも出てくると思いますが、それも仕方なしです。

日々のサイクルをよーく思い出してみてください。「毎日料理は手作り」とか、「食後はコーヒーを飲んで一服」とか、何となく習慣になっていることってありませんか?

どちらも、過去の私です・・・

何となくではなく、むしろ好きでそうしていることだったとしても、勇気を出してすっぱり辞めたり、時間短縮になるよう工夫や努力をしていかないと、くどいようですがブログを書く時間はないですからね。

ブログで稼ぎたかったら本気で時間を作ろう

気が付いたら1年、2年なんてあっという間に過ぎていってしまいますよ。

年を追うごとに、1年経過するのってほんと早いですよね・・・

でも大丈夫です。フルタイム主婦の私でも、ブログ歴約11ヶ月の現在、何とか毎日2〜3時間は捻出できるようになっています。

あなたも本気を出して、ブログで稼げるようになりましょう。

スポンサードリンク


そもそも「時間がない」は勘違いかも【1日1記事にこだわらない】

そもそも「時間がない」は勘違い

具体的な時間の作り方の説明に入る前に、もう1つだけすみません。

そもそもなんですが、、、「ブログ書く時間がない(汗」と焦るのって、もしかしたら「ブログは1日1記事書かないと(汗」と思っていませんか?

だから「時間がない」と思うというのは、ちょっと勘違いだと思います。

1日1記事は、副業では無理

有名ブロガーが毎日更新をオススメしているので、「1日1記事書くのが稼ぐブロガーの常識」みたいに思っている人も多いですよね。

何を隠そう、ブログを始めたばかりの私もそうでした・・・

はっきり言いまして、「副業で1日1記事はほぼ無理」ですからね。

3,000文字級のブログ1本には4〜5時間くらいかかる

本業があって副業ブロガー目指す場合、個人差はあれブログに使える時間はMAX3時間が良いところです。

睡眠を削ればもっと時間は取れますが、睡眠不足は良いことがまるでないのでアラサー・アラフォーにはおすすめできません

ブログを約11ヶ月続けてみて分かったことがあります。
しっかりと実のあるブログ記事を1本書いて更新するには、順調に行っても4〜5時間は必ずかかります。

ワードプレスでの文字装飾や、画像選定など他にもやることいっぱいですので

1日に2〜3時間しか時間がない副業ブロガーでは、そもそも終えられないボリュームなんです。

大事なのは、毎日の「ブログ時間」と継続

副業ブロガーなので、MAX3時間しか時間がない、ゆえに毎日記事更新はできなくても仕方なしですよ。

1日1記事の毎日更新という呪縛に縛られて、「時間がない」と思っているのなら、「そこは気にしなくて良いですよ」と声を大にして言いたいです。

気にしても、どうにもならないですからね

大事なのは、「使えるのが2〜3時間であっても、毎日ブログ作業を継続していく」ことだと思えばOKです。

前置きが長くなりましたが、次章から具体的な時間の作り方について解説します。

スポンサードリンク


ブログの「時間がない」を解決する方法【時間の作り方:会社編】

ブログの「時間がない」を解決する方法(会社編)

本業の会社のほうでも、唯一解放される昼休みの時間なら、ブログのために使うことができます。

副業ブロガーの昼休みの使い方

昼休みが1時間あるとして、あなたは普段どうやって過ごしていますか?

1時間って、超貴重です。家で1時間作ろうと思ったら相当大変ですからね。

スマホを見つつの「ながら食い」とか、何となくダラダラ時間を潰すのが習慣になっている人は、今すぐ時間の使い方を見直すべきです。

昼休みにブログ作業を組み込むとしたら下記の通り。

  • 食事15分
  • ブログ作業30分
  • 昼寝15分

まあ30分が限度ですね。
とはいえ、帰宅後に2時間とかしか時間が取れない副業ブロガーにとっては、30分はかなり大きいです。

30分あればブログの下準備ができる

30分でできることを以下にまとめました。

  • キーワード選定
  • 読者の悩みの洗い出し
  • 骨組み(見出し)作成
  • 序文作成

もちろんうまい具合に全部できるわけではありませんが、、、記事書きの下準備として、このあたりをある程度進めておくと帰宅後の作業がスムーズになります。

会社の昼休みを有効利用しよう

くり返しになりますが、副業ブロガーにとってまとまった30分とか1時間ってかなり貴重です。

帰宅後の負担を減らすためにも、会社員は昼休みを有効に使うべきです。
もちろん、眠くて仕方がないときは寝ればOKです。臨機応変にいきましょう。

余談:会社にいても頭の中は自由

体こそ拘束されるとはいえ、頭の中は自由です。

もちろん、職種にもよると思いますが・・・

これは誤解がないように言いたいですが、隙あらばブログのことに意識を向けましょう。

けして本業をサボれというわけではなく、頭の片隅につねにブログのことを置いておきましょうねということです

ふとブログのアイデアやネタが思いつくこともあるので、ラッキーですよ。

ブログの「時間がない」を解決する方法【時間の作り方:自宅編】

ブログの「時間がない」を解決する方法(自宅編)

次は帰宅後の時間の作り方です。

結論:諦めるものを決めましょう

記事の冒頭でもお伝えしましたが、よく「ブログの時間がない」とは言うものの、事実としてなにか「別のこと」に時間を使っていることには間違いないわけです。

余っている時間がないということは、そうなりますよね

なので、なにかに使っている時間を、ブログ時間にすり替える必要があります。
手順としては下記の通り。

  • ①:蛇足で使っているムダな時間を排除
  • ②:必要で使っている時間を諦めるor短縮

順に解説しますね。

①:蛇足で使っているムダな時間を排除

たとえば、「夕飯の時間がムダに長い」とかですね。

食事としては15分とか20分で終わっているのに、そのあと何となくお茶&お菓子タイムに突入・・・からの、テレビ見たり、スマホをいじってダラダラと1時間とか1時間半食卓にいる、など。
あるあるではないでしょうか。

はい、私がそうでした。子供は早々に引き上げてしまうのに、いつまでも一人食卓にいるとか・・・

食事は食事する時間。メリハリが重要

ダラダラ食べるからお腹まわりにぜい肉も付くし、食べ過ぎで体が重くて動きたくなくなってしまうんですよね。
夕飯は、最低限お腹を満たすだけで十分かと。

ちょっと話が脱線しましたが、、、ようは「今は何の時間か」を明確にすることで、まずはムダな時間を排除しましょう、ということです。

②:必要で使っている時間を諦めるor短縮

ムダな時間の見直しができたら、次は「必要で使っている時間」の見直しです。

ムダな時間の排除だけでは、まだまだ足りませんからね

必要な時間といっても、好きで使っている、もしくは必要に迫られて義務的にとパターンはあると思いますが、、、おもに主婦の場合は、家事の時間が大きいですかね。

毎日買い物をして、献立はすべて手作りでトータル2時間かかっているのだとしたら、買い物の頻度を減らす工夫をしたり、毎日手作りするのを諦めるなどなど。

私はこれで、1時間ブログ用に時間が作れる日があります

家事をしない人(おもに男性など)の場合は、ありきたりな話で申し訳ないですが「欠かさず観るドラマの時間」とか、「ジムへ通う時間」とか、色々ありますよね。
すぱっと諦めるか、諦められないなら代替え案を考えてみてください。

ドラマは録画して倍速で観るとか、ジムならお家で筋トレにするなど

何事も諦めが肝心です

「諦める」と聞くと、なんというか敗北感というか、マイナスイメージを抱く人が多いと思いますが、、、そんなことはないです。

むしろ諦めることによって前向きになれたり、状況がプラスに働くと捉えたらOKですよ。

余談ですが、諦めることのメリットについては下記の本が教えてくれました。
» あきらめ上手になると悩みは消える

まとめ:毎日「ブログ時間」を設けることを意識して継続しよう

ブログ時間を毎日意識して継続

というわけで、以上です。

この記事でお伝えしたかったことを、もう一度おさらいします。

  • 「時間がない」は半分甘え。ないなら作りましょう
  • 1日1記事にこだわって「時間がない」と焦らなくてOKです
  • 大切なのは、毎日ブログ時間を確保して、作業を継続すること
  • 会社でも、昼休みを有効活用しよう
  • 自宅で時間を生み出すには、諦めるものを決めることが重要

副業ブロガーの場合は、2時間でも捻出できたら万々歳ですよ。

少ない時間ではありますが、毎日欠かさずブログと向き合うことを一番の目標にして、ブログという資産をコツコツ積み重ねていきましょう。

関連記事副業ブログの始め方【初心者の心構えと正しい手順を10ステップで解説】

スポンサードリンク