佐藤信行の顔|稲川会系暴力団幹部「マグカップ投げつけ事件」北海道苫小牧市有明町

事件

稲川会系の幹部がまたしても逮捕です。

知人の男性にマグカップを投げつけ、顔にケガを負わせたとして、
指定暴力団・稲川会小林組の幹部・佐藤信行容疑者(69)が逮捕されました。

たびたび続く稲川会系の逮捕。

今回は佐藤信行容疑者と稲川会について調べてきました。

スポンサーリンク

報道内容

去年12月、北海道苫小牧市の暴力団事務所で、60代の知人男性にマグカップを投げつけ、顔にけがをさせたとして、稲川会系の暴力団幹部の男が逮捕されました。

傷害の疑いで逮捕されたのは、指定暴力団・稲川会小林組の幹部で、苫小牧市に住む佐藤信行容疑者69歳です。
佐藤容疑者は去年12月6日午前11時ごろ、苫小牧市有明町の事務所で、60代の知人男性にマグカップを投げつけて顔に当て、けがをさせた疑いが持たれています。
男性は、左の瞼などが切れて出血、全治10日ほどのけがをしました。
警察によりますと、男性は、4日後の10日になって被害を届け出て、捜査の結果、8日午後、傷害の容疑が固まったとして、佐藤容疑者の逮捕に至りました。
取り調べに対して佐藤容疑者は「やったことに間違いない」などと話し、容疑を認めているということです。
警察は、引き続き経緯などを詳しく調べています。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

事件が起こったのは昨年12月6日。

佐藤信行容疑者が知人にマグカップを投げつけ、顔面にけがを負わせました。

左の瞼が切れ、全治10日。なんとも痛ましいですね。

69歳にもなって人にモノを投げつけるなんて、とてもまともとは言えません。

 

事件が起こった4日後、被害者が被害を届け出ました。

そして昨日1月8日、傷害の容疑が固まり、佐藤容疑者が逮捕。

容疑を認めているとのことです。

 

スポンサーリンク

佐藤信行のプロフィール・顔

 

名前:佐藤信行

年齢:69歳

職業:暴力団幹部

 

佐藤容疑者の顔画像についてですが、現時点で報道されていません。

顔が分かり次第、こちらに掲載させていただきます。

 

スポンサーリンク

稲川会とは?

それでは、稲川会についてみていきましょう。

 

創立:1949年

本部:東京都港区六本木

構成員数:約3100人(推定)

 

稲川会の本部

〒106-0032 東京都港区六本木7丁目8−4
〒106-0032 東京都港区六本木7丁目8−4

 

稲川聖城が一代で築き上げた稲川会。
公安委員会から主要暴力団のひとつに位置づけられています。
(ほかに六代目山口組、神戸山口組、住吉会)

過去には、ハマコーこと浜田幸一さんが稲川会の傘下組織に所属していたりと、
政治との関わりも深かったようです。

佐藤信行容疑者が所属しているのは稲川会小林組。稲川会の二次団体です。
小林組は北海道苫小牧市有明町に本拠にしています。
組長は小林喜八郎。佐藤信行容疑者は組織委員長を務めているようです。

 

スポンサーリンク

世間の声

暴力団員が知人にマグカップ投げてけがをさせるってしょぼすぎる。
そして被害届が出されるって・・・。もう暴力団の威厳とか全くない。

マグカップを投げつけて逮捕だなんて、情けないですよね・・・

70近くなってもこんなんで逮捕って少し情けなくないですか、こんなんじゃハクは付きませんよ。 年がいってもこんなことばかりしても情けないだけ。

いい歳の取り方をしていたなら、こんな事はしないですよね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました