太幡博(山梨県甲斐市)の顔やFacebook|車にGPS付け知人女性をストーカー

太幡博(山梨県甲斐市)の顔やFacebookは?車にGPS付け知人女性をストーカー

山梨県甲斐市で、男性が女性の車にGPSを付けるなどのストーカー事件がありました。

知らない間に勝手に装置を付けられて、監視されていたなんて恐ろしいですよね。

逮捕されたのは、太幡博容疑者(64)。いったいどんな人物でこのようなことになったんでしょうか。

スポンサーリンク

事件の概要

このたびの太幡博容疑者が逮捕された事件の概要は下記のとおり。

県内に住む知人女性の車に位置情報を割り出す機器を取り付けたうえ、住まいの近くをうろついたりメッセージを連続して送信したりしたなどとして、警察は甲斐市の64歳の容疑者をストーカー規制法違反の疑いで逮捕しました。

逮捕されたのは、甲斐市竜王の設計業、太幡※博容疑者(64)です。
警察によりますと、ことし10月から今月10日にかけて、県内に住む40代の知人女性の車に位置情報を割り出すGPS機器を取り付けたうえ、住まいの近くをうろついたり携帯電話にメッセージを連続して送信したりしたなどとしてストーカー規制法違反の疑いが持たれています。
一方的に女性に好意を持っていたものの満たされず、恨んでいたとみられ「メールを返してほしい」などと合わせて51回メッセージを送っていたということです。
太幡容疑者は今月、知人男性の車のタイヤをキリのようなものでパンクさせたとして器物損壊の疑いで逮捕されていました。
調べに対して容疑を認めているということで、警察は事件のいきさつを詳しく調べています。

※「博」はつくりの「由」部分が「申」のように突き出る。

出典:https://www3.nhk.or.jp/lnews/

見ず知らずの人から勝手に好意を寄せられてストーカーされるのも恐怖でしかありませんが、知人であったとしても相当に迷惑な話ですし、恐怖には変わりありません。

また、知人だからこそ逆にあまり無碍(むげ)にも出来ず、扱いがやっかいということもあると思います。

そういう対象ではないのに、文字通り「知人」の関係なのに、気持ちに応えられないものは応えられないです。当たり前の話ですよね。

一方的な好意により逆恨みされたんじゃ、たまったもんじゃありません。

携帯電話にしつこくなんと51回もメッセージを残すなんて、女性なら誰しも考えただけでノイローゼになりそうですし、ひどいトラウマです。

しかし、この知人女性にケガや命に別状がなくて本当に良かったです。それだけが唯一の救いですね。

スポンサーリンク

太幡博の人物像(顔やFacebook)

まず太幡博容疑者のプロフィールです。

・名前:太幡博(「博」は右上の「由」部分が「申」のように突き出るそうです)
・年齢:64歳
・住所:山梨県甲斐市竜王
・職業:設計業
・容疑:ストーカー規制法違反の疑い

設計業とのことですが、勤務していたのか自分で経営していたのか。

どちらか分かりませんが、年齢が64歳とは、さすがに分別が付くいい大人ですよね。

それを、GPS装置を車に勝手に付けるなんて犯罪行為はもちろん、逆恨みで51回もメッセージを送り付けるとは。。

どんな人物像か気になる方も多いと思いますが、報道では太幡博の姿顔が分かるような映像は入ってきていないようです。

フェイスブックについても調べてみましたが、本人のものと分かるものはありませんでした。年齢的にフェイスブックをやっていてもおかしくないと思うのですが、やってなかったのかもしれないですね。

また何か分かり次第追記します。

タイトルとURLをコピーしました