NTT Westのポイント交換はiTunesカードがおすすめ【現金化できる】

LIFE

こんにちは、あおいです。

NTT回線利用してる人 「NTT西日本の「CLUB NTT-West」っていうネットサービスに登録してます。ポイントが結構溜まってるんだけど、とはいえこれといった欲しい交換品がなくて…ポイント失効日が迫ってるので、どうしたものかな。」

今回はこのような方向けに書きます。

この記事を書いている私も、何を隠そう「CLUB NTT-West」に登録してまして、この間期限切れ間近のポイントを交換したばかりです。

ズバリ記事タイトル通りなのですが、結論としては「NTT Westのポイント交換は現金化もできるiTunesカードがオススメ」
特に欲しいものがない!という方はとりあえずこれが手っ取り早いかと。

記事ではiTunesカードを現金化する手順も解説します。 というわけでさっそく見ていきましょう。

スポンサードリンク


NTT Westのポイント交換はiTunesカードがおすすめ

ズバリ、現金化できるからです。

NTT-Westのポイント交換品ラインナップは正直微妙

パソコンやネットワークの周辺機器が多いですね。

「あれば便利かも…?」というものが色々揃ってますが、正直「これと交換してほんとに使い倒すか…?」と使い道がイマイチ微妙だったり、1ポイント=1円で考えたとき、「果たしてこれってお得なのか…?」と、主婦目線としては、よく分からないものが多い印象なんですよね。

他にカタログギフトなんかもありますが、それこそ結婚式の引き出物などでいつも「欲しいものがない…」と頭を悩ませる存在なので、自分としては論外です。

iTunesカードは買取サイトで換金率80%前後くらい

もちろん1,000円分のカードが、そっくりそのまま現金1,000円になるわけではありませんが、それほど欲しくもないものと無理やり交換するより、一旦現金にして自分の好きなものに使った方がよっぽど良いと思います。

ニンテンドープリペイド、電子書籍図書券もあるがそれぞれ制限あり

ポイント交換品として、他に有効かと思われるのがこの2つ。ただややネックありかと。

ニンテンドープリペイド(1枚1000ポイント=1,000円)も、iTunesと同じように買取サイトなどで現金化できますが、NTT-Westでポイント交換する際、1回の交換で3枚までしかできません。

再度同じように交換したい場合は、「約3ヶ月の間隔が必要」なので、失効するポイント数と時期との兼ね合いが必要ですね。

電子書籍図書券のほうは、「コミックシーモア」という電子書籍ストアで利用できるものですが、シーモア自体の会員登録が必要になるのと、あとポイントに有効期限があります。

スポンサードリンク


iTunesカードの現金化の方法

ネットの買取サイトを利用するのが一番手っ取り早いです。

手間暇惜しまない人なら良いですが、オークションに出品するとか、金券ショップに出向くとかって、結構な面倒じゃないですかね。

現金化の手順としては次の通り。

  • 手順①:CLUB NTT-WestでiTunesカードと交換する
  • 手順②:買取サイトでギフトコードを売却

順に解説します。

手順①:CLUB NTT-WestでiTunesカードと交換する

これはもう、会員の方なら説明するまでもないと思いますが・・・ざっと下記の通り。

まずNTT-Westにログイン後、トップページの上のほうに、下記のようなバーがあるので「ポイント交換」をクリック。

画面を少し下にスクロールすると、「ポイント交換商品を探す」という虫眼鏡マークの箇所があるので、そこの「カテゴリー」の部分から「ソフト・コンテンツサービス」を選んで「検索する」をクリック。

表示されたページの中に、「App Store&iTunesギフトカード(1000円相当分)」があります。

そのあとはすみません・・・私の場合、すでに全ポイント交換済みで現在0ポイントのため、実際の交換画面で説明ができませんが、交換したい枚数を入力するだけでOKですよ。

一度に交換できるのは10枚(10000ポイント分)までですが、それ以上ポイントがあっても、残りのポイントを引き続き交換できるので大丈夫です。

補足:交換済みiTunesカードのIDコードの確認方法

ポイントをiTunesカードと交換した際に、IDコードをメモするように促されたかと思いますが、IDコードはマイページでも確認できます。

ログイン後のトップページ左サイドバーに、「現在のポイント数」などが表示されている箇所がありますが、そこに「ポイント交換済みのID」という表示があるので、そこをクリックします。

買取サイトで手持ちのiTunesギフトコードを入力する際は、上記ページを開いておいて、コピペすればOKです。

ポイント交換済みIDの一覧ページで、IDの横に「パスワード等」と「有効期限」という欄がありますが、そこは何も表示されず、空白のままで大丈夫です。

手順2:買取サイトでギフトコードを売却する

私は、ギフトグレースという買取サイトで売却しました。

理由:老舗で実績があり安心感ありそうだったから

換金率が高めということももちろんありますが、安心感が一番の決め手になりましたね。

他にもいくつか良さげな買取サイトはありましたが、ぶっちゃけ換金率はパッと見どこも似たり寄ったりでしたので、老舗ということで安心感がありそうなギフトグレースに、サクッと決めてしまいました。

そのほかに、換金率が高めで人気の買取サイトとしては、

こんなところでしょうか。

「とにかく絶対に1円も損したくない!!」という方は、お時間が許す限り、上記3サービスをじっくり見比べてみたら良いと思います。

ギフトグレースでの買取実績、私の場合

私が2019年2月末日に利用した際のことを、参考までに記載しておきます。

  • ①申込額:iTunesカード1000円分×12枚(合計12000円分)
  • ②申込プラン:通常プラン
  • ③換金率:82%+1%(83%)
  • ④振込額:9960円
  • ⑤振込までにかかった時間:約40分

②の申込プランですが、特急・通常・翌日の3プランあるうち、iTunesカード買取の場合は通常と翌日の2プランあります。
初回の場合は、どちらのプランを選んでも換金率は同じですが、2回目以降は、翌日を選んだ方が換金率が0.5%高くなります。

③の換金率は、「iTunesカードの1枚あたりの額面が1万円以下だと1%アップになる」というもの。今回はこれが適用されました。

⑤の振込までにかかった時間ですが、19:38の申込完了メールと20:21の振込完了メールが確認できましたので、実質40分くらいですね。
サイトでは、「通常プランは振込まで最短4時間」となっていましたので、かなり早い対応です(もちろん混雑状況にもよるんでしょうが…)。

※ギフトグレースでiTunesカードを買取してもらうには、初回のみ登録が必要になります。
» ギフトグレース公式サイト

控えめに言って簡単であっけなかった

というわけで、今回は以上です。

換金作業としてはかなり簡単ですね。今回実際に現金化をやってみて、自分としてはNTT-Westのポイント交換品は、今後iTunesカード以外考えられなくなりました。

何と交換するか迷ってしまう方は、ぜひぜひ。

スポンサードリンク