杜のくまさん(NPO)の理事長や職員数は?会津若松の施設で障害のある子に虐待?

福島県会津若松市のNPO法人「杜(もり)のくまさん」で虐待があったとの報道。

こちらの施設は障害がある子どもなどを預かる施設だそうで、虐待に関わったのは理事長(女性)のみとのことですが、一体なぜNPO法人の理事長という立場の方がこのようなことをしたのでしょうか。

ここのところ保育園での虐待や不適切保育の報道が非常に目に付きます。次々に明るみになっているのでしょうか。

スポンサーリンク

杜のくまさん(NPO)の虐待報道概要

NPO法人「杜のくまさん」で起こった虐待に関する報道は下記のとおり。

会津若松市などに事業所を置く障害がある子どもなどを預かる施設で、虐待があったことが分かりました。 利用者へ虐待していたことが分かったのは、会津若松市など県内3カ所に事業所があるNPO法人「杜のくまさん」です。 この施設では障害がある子どもなどを預かっていて、会津若松市のこども家庭課によりますと、2022年9月末から10月上旬にかけて利用者の保護者から「不適切なサービスがあるのでは」との情報が寄せられました。 その後、市から通報を受けた県が11月に施設への監査を行ったところ、虐待の事実があったことが認められたということです。 県の児童家庭課によりますと、虐待を行っていたのは理事長の女性1人のみで、理事長に対し子どもに被害が及ばないよう事業所に関わらないことを指示したということです。 一連の問題を受け施設は27日、利用者の保護者らに説明会を開きました。 説明会では、夏場にクーラーを使わなかったり、賞味期限切れの物を食べさせていたことなどを明らかにしました。 説明会の後、入院中だとする理事長に変わって夫が取材に応じました。 施設は利用者側への説明会をまた開くなどして、今後の対応について考えていくと話しています。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

12月27日に保護者向けに開かれた説明会では、理事長が夏場にクーラーを使わなかったり、賞味期限切れのものを食べさせたりしていたということを明らかにしたそうです。

まさか故意に?でしょうか。

百歩譲って「うっかりミス」ということだったらそのような説明をされると思うのですが、とくに弁明はなかったようなので、何かしらの意志といいますか考えのもとそのようにしたということですよね。

夏場のクーラーは使わなかったら命に関わる問題です。熱中症になったらどうするつもりだったんでしょうか。。

賞味期限切れのものについては、たしか賞味期限表示というのはあくまでも「美味しくたべれる目安」であって必ずその日までに食べないといけないということではなかったとは思いますが、それでも施設に大切な我が子を預ける保護者にしてみれば、あり得ないことだと思います。

ちなみに当の理事長については入院中だそうで、代わりに夫が報道への説明をしていました。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

県が虐待と認識して改善を求める以上そういった部分はあると、施設側は受け止めているようです。

スポンサーリンク

杜のくまさんの理事長や職員数は?

理事長については鈴木育子氏、職員については2021年1月現在の情報で、事業所全体で役員数・職員数合計が17名のようです。
(出典:http://fields.canpan.info/ )

会津若松以外にもう1カ所事業所があるみたいなので、合算の職員数になります。

虐待をしたのは理事長一人のみだったということで、そもそも理事長が実務に関わっていたということは小規模な施設だったのかなと思い調べてみました。

とはいえ入所者がどれくらいいたのかが分からないので、じつのところの規模の大小はちょっと分かりませんでした。

スポンサーリンク

障害のある子どもに虐待したの?

これは実のところ相手が子どもだったのか分かりません。

なぜなら、杜のくまさんについて調べると、主たる活動内容が「子ども、高齢者、福祉」となっているためです。

説明会が「保護者説明会」となっているので子どもを真っ先に想像しましたが、高齢者もいるので子どもだったのかは断定できないかもしれません。

スポンサーリンク

世間の声

今日は旭川、青森での虐待報道があった。 今度は福島。 虐待報道で、列島縦断するのだろうか。 理事長による虐待。 以前、カスタマーサポートに勤務していた際、NPO法人の代表の問い合わせに対応した。 NPO法人は非営利で社会貢献度が高いという先入観があり、関係者は温厚なのだろうという思い込みがあった。 その代表は物凄く高圧的で、以来、NPO法人に対してはよいイメージはない。 ギャップが激しいから印象が悪くなっただけであり、そもそも、勝手に先入観を抱いていた自分も悪いのだが、一度抱いた悪いイメージは変わることはないだろう。 勿論全てのNPO法人が悪い訳ではないことはわかってはいるが、今回の報道でNPO法人に悪いイメージを抱いた人がいても不思議ではない。

自分に都合が悪くなると、病院に逃げるのは卑怯だと思います。 ちゃんと説明責任を果たすべき。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました