石田ひかりの子供は何人?年齢は大学生?旦那の経歴が凄すぎる!自宅は鎌倉!?

結婚・出産を機に仕事をセーブされていた石田ひかりさん。

最近、ドラマだけでなくCMやクイズ番組でもよく見かけるようになりましたね。子育てがひと段落したのでしょうか。

そこで、石田ひかりさんの子供たちの年齢、夫である訓覇圭(くるべ けい)さんの凄すぎる経歴、さらにご自宅の場所について調査してみました。

スポンサーリンク

石田ひかりのプロフィール

名前:石田ひかり (本名:訓覇ひかり)

生年月日:1972年5月25日 (現在51歳)

血液型:A型

出身地:東京都

3歳年上の姉は、言うまでもなく 石田ゆり子

父の仕事(日本郵船勤務)の関係で引越しが多く、3歳までは兵庫県西宮市、小学3年生から6年生までは台湾で過ごしたそうです。

中学1年生の時に芸能プロダクション「ボックスコーポレーション」にスカウトされ、芸能界入り。

1986年に『妻たちの課外授業II』で女優デビュー。

1987年にはシングル「エメラルドの砂」で歌手デビュー。これまでにシングル10枚、アルバム5枚を発売。

ただ歌手としてはあまりブレイクせず、本人いわく「全く売れなかった」とのこと。

女優としては、大林宣彦監督の映画『ふたり』、『はるか、ノスタルジィ』で主演を務め注目を浴び、ドラマ『悪女』でテレビドラマ初主演。

NHK朝ドラ『ひらり』ではヒロインに選ばれ、1992年と1993年に2年連続で紅白歌合戦 紅組司会を務めました。

スポンサーリンク

子供は何人?年齢は大学生?

石田ひかりさんは2003年に長女を、2005年に次女を出産されています。

年齢的には現在19歳と17歳でしょうか。

2人とも鎌倉にあるカトリック系の清泉女学院に小学校からに通っていると言われています。

長女は既に卒業され、大学に進まれたと思われます。

娘さんたちの画像、長女の進学先についての情報は見つかりませんでした。

『訓覇(くるべ)』という大変珍しい苗字(全国で約40名のみ)のためバレても不思議ではないと思うのですが…周りの方々に愛されているのでしょうね!

スポンサーリンク

旦那の凄すぎる経歴!

石田ひかりさんの旦那さんである訓覇圭さんはNHKにお勤めで、現在の役職は、制作統括いわゆるチーフプロデューサーとのことです。

京大卒でNHKに入局。その後、数々の大河ドラマ、朝ドラなどに演出・制作・制作統括として携わり、土曜ドラマ『ハゲタカ』で、2008年エランドール賞プロデューサー賞を受賞されています。

夫 訓覇圭さんのご実家は、三重県菰野町にある浄土真宗の宗派の1つの真宗東本願寺派の金剛寺。

お父様は、京都にある仏教系大学の第24代学長 訓覇曄雄氏。お祖父様は、真宗大谷派の元宗務総長の訓覇信雄氏とのこと。

娘さんたちをカトリック系の学校に入学させることに反対はなかったのか、他人の家のことながらヒヤヒヤしますね…

スポンサーリンク

自宅は鎌倉って本当!?

結婚後、夫 訓覇圭さんの仕事の都合で兵庫県西宮市夙川に4年、その後東京に5年住んでいたそうですが、子育てのことを考えて、2010年3月に鎌倉に引越したそうです。

詳しい場所は公表されていませんが、「ちょっと行けば鎌倉の海に出られる」とのこと。

 

犬を連れて気軽に海辺に来られるなんて、素敵な環境ですね!

年を重ね、ますます美しい石田ひかりさん。姉 ゆり子さんと共に ”アラフィフ女性の憧れ” として輝いていてください!

タイトルとURLをコピーしました