【金欠】旦那のボーナスが少ないのは仕方なしです【主婦が稼ごう】

LIFE

こんにちは、あおいです。

この記事にたどり着いたあなたは、こんなことでお悩みではありませんか?

旦那のボーナスをあてにしてる主婦「旦那のボーナスが少なくて、毎年ボーナスの時期はため息が出ます。ボーナスが多い家庭が心底羨ましい。。。何とかならないかなあ?」

今回はこのような悩みについてまとめます。

我が家の場合も、悲しいかな旦那のボーナスは出ても雀の涙程度。
1回のボーナスが「給料の4ヶ月分!5ヶ月分!」なんて、夢のまた夢です。

とはいえ、いつまでも「ないものねだり」をしていても仕方ないのかな、という感じです。

この記事で分かること

  • 旦那のボーナスが少ないのは仕方なしです【主婦が稼ごう】
  • 主婦が旦那のボーナスをあてにせずに自力で稼ぐ方法

結論としては、主婦は旦那のボーナスは諦めて、そのぶん自分でお金を稼ごうよというお話です。

記事後半では、私も実践している「主婦が自力で稼ぐ方法」についてもまとめていますのでぜひご覧ください。

この記事の信頼性

この記事を書いている私は、ブログで副業目指して現在約11ヶ月のフルタイム主婦。
10ヶ月目に広告収入(アフィリエイト)で月収5ケタを達成しました。

スポンサードリンク


旦那のボーナスが少ないのは仕方なしです

旦那のボーナスが少ないのは仕方なしです【主婦が稼ごう】

現実を受け止めるしかないですね。

よそを羨ましいと思う気持ちは分かるけど、ないものねだりはやめましょう。

会社員なので、会社に従うしかない

会社がボーナスをそれだけしか支給しないというのだから、仕方なしです。
会社員は、基本的には会社の方針に従うしかありませんよね。

しょせん雇われの身なので、自分で会社の何かを大きくコントロールすることは難しいかなと。

評価を上げるために一生懸命業務を頑張ったとしても、それでいきなりボーナスを10万も20万も上げることは、ほぼ無理だと思います。

そのかわりといったらなんですが、会社員には「毎月きちんと給料が支払われる」というメリットもあります。そうやって守られている代わりに、代償も大きいということですけどね

旦那に転職しろと言っても難しい

そうかといって、旦那に「今すぐもっと給料が良いところ・待遇が良いところに転職しろ」と言っても、じっさい無理があります。

転職は、旦那のスキル・年齢・良い会社との出会い・タイミングなど、いろんな要因が絡み合って成立するものです。

場合によっては、さらなるスキルアップ、あるいは「新たなスキル」を身につける時間も必要になります。

旦那の年齢がネックになることももちろんあるでしょうし、何より無茶をして、一家の大黒柱に鬱とかになってもらっても余計困りますからね。

旦那をあてにしすぎないのが大事

そもそもなんですが、、、「主婦が普段から旦那をあてにしすぎるのは危険」だと私は思っています。

なぜなら、今は何事もなく平和に暮らしていたとしても、人生何が起きるか分からないからです。

予想外の離婚や死別だって決して人ごとではないですし、旦那が事故にあったり病気になって急に働けなくなることだって・・・絶対ないとは言い切れませんよね。

長い人生、何があるか分からないですよ。
「自分の身にだけは、そんなこと起こるわけがない」というのはまったくの幻想ですので要注意です。

旦那のボーナスよりも、主婦の自分が稼ごう

頭を切り替えて、主婦が自分で稼ぐことをこれからは考えていきましょう。

普段から旦那をあてにしすぎず、なおかつボーナスに望みをかけるのではなく、「自分で稼ぐ」。

主婦である私が自分でいうのもなんですが、、、「私たち主婦だからこそできること」ってあると思うんです。

仕事に家事に育児に毎日クタクタではありますが、コツコツ積み上げていくのって、結構女性に向いていますよね

次の章で、主婦が自力で稼ぐ方法を詳しく解説します。

スポンサードリンク


主婦が旦那のボーナスをあてにせずに自力で稼ぐ方法

旦那のボーナスをあてにせずに主婦が稼ぐ方法

主婦が今の家計にプラスしてお金を稼ぐなら、基本的に在宅でPC1台あればできるものが良いかなと。

方法としては、3つあるかなと思います。

  • その1:副業ブログ
  • その2:Webライティング
  • その3:Webデザイン

順に解説します。

その1:副業ブログ

ブログを書き、広告を貼ってアフィリエイト収入を得る副業ブログ。

まとまった時間が取れない主婦でも、コマ切れの隙間時間をうまく利用して、自分のペースで取り組むことができます。

サイト自体も、ワードプレスなどのブログシステムを使えば作れてしまうので、専門知識はさほど不要。

記事数に比例して収入が入るというものでもないので、稼げるようになるまでには半年以上必要ではありますが、長い目で見たらブログは資産になるのでオススメですね。

副業ブログの始め方に関しては、下記の記事で詳しくまとめています、

その2:Webライティング

クラウドソーシングで執筆業務を受注するWebライティング。

主婦の副業としては、ブログと同じくらい選ぶ方が多いですね。

1記事書いても収益に結びつく保証がないブログに対し、Webライティングは1記事1記事が確実にお金になるのが良いところ。

とはいえ書くのはあくまでも他人の記事のわけで、副業ブログのように自分の資産にはならないので、、、その辺りは好みが別れるところではあります。

「1文字1文字を確実にお金にしていきたい!」という方は、とりあえずクラウドソーシングに登録して、どんな案件があるかなど確認してみるのもアリです。

以下に、代表的なクラウドソーシングのサイトを貼っておきます。

  • ランサーズ
  • クラウドワークス

その3:Webデザイン

ブログのバナーや広告、HPのデザイン業務を受注するWebデザイン。

PC1台あれば自宅でできる仕事として、Webデザインも主婦に人気があります。

デザインの中でも特にWebデザインは、その気になれば学校へ行かなくても独学でマスターできるので取っ付きやすい。

Webデザインで在宅ワークする方法については、すみません、、、まだ記事を書いていないので、今後用意する予定です。

番外編:自己アフィリエイト

アフィリエイト広告(プログラム)を自分で利用して報酬を得る、別名セルフバック。

ブログを作って広告を貼らなくても、ASPのサイトから申し込めるので簡単です。

一時的な稼ぎ方にはなってしまいますが、結構な高額報酬になるのでやらないと損。

自己アフィリエイトについては、下記の記事で詳しく書いています。

というわけで、以上です

繰り返しになりますが、旦那のボーナスに不満を持ちつつ何もしないより、行動に移したほうがよっぽど得策です。

記事を読み終えたら、さっそくチャレンジしてみてください。

スポンサードリンク