山本裕太(グノシー)の顔!facebook!経歴は?エリートがなぜ水増し犯罪?

情報アプリ運営会社「Gunosy(グノシー)」の執行役員、山本裕太容疑者(40)が逮捕されました。

ひとつ前に勤めていたケイアイスター不動産会社で役員をしていたときに、水増し請求をして会社に損害を与えたとのことです。

そんなグノシー山本裕太の顔って?facebookはあるんでしょうか。

経歴とともに、エリートな彼がなぜ水増し請求などという犯罪を犯してしまったのか調べてみました。

スポンサーリンク

事件の概要

情報アプリ運営会社「Gunosy」の執行役員が、以前不動産会社で役員をしていた際に、水増し請求で会社に損害を与えた疑いで逮捕された。 「Gunosy」の執行役員・山本裕太容疑者(40)は、「ケイアイスター不動産」の執行役員をしていた2018年からの1年あまりの間、業務委託先のIT関連会社に、水増し請求を繰り返させ、会社に、およそ3100万円の損害を与えた、背任の疑いが持たれている。 警視庁によると、山本容疑者は、委託先のIT関連会社に、正規の費用に30パーセント上乗せした額を請求させていた。水増した分は、自分の口座に振り込まるなどして、キックバックさせていたという。水増し請求は、合わせて21回・1億4000万円あまりにのぼり、このうちおよそ3100万円が水増し分だった。 2020年3月、ケイアイスター不動産の中で、「業務委託費が高額だ」との指摘があり、社内調査を行ったところ、水増しが発覚し。山本容疑者は、戦略開発本部担当の役員を務めていたが、不正が明らかになり、同月、ケイアイスター不動産を解雇されたという。山本容疑者は、その後、グノシーに転職したとみられている。 IT関連会社への業務委託の内容は、不動産物件の検索サイトの新規開発だった、委託先の社長は、任意の事情聴取に対して「山本容疑者の指示でやった」などと話しているという。警視庁の調べに対して山本容疑者は、「今は容疑を否認します。後日、事実についてお話します」と供述している。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

ようは、たとえば実際は1万円しかかからないのに1万3千円かかったことにして、委託先から自分の会社に請求してもらう。

そのあと委託先に余分に入ったお金(この場合だと3千円)を回してもらって、自分の取り分にしてたってことですよね。

会社員は会社に雇われてる立場であって、会社の利益のために仕事をしているわけなので、もちろんこんなふうに自分の利益を工作してはダメ。

会社に背く行為になるので、罪と認められれば「背任罪」になってしまいます。

スポンサーリンク

山本裕太容疑者の顔画像とプロフィール

ニュースで報道されている帽子を目深にかぶった横顔の写真を見ると、ベージュの帽子からのぞく髪は茶髪っぽく、やや長めに見えます。

執行役員というとお堅い役職のイメージですが、IT系ということでその辺りはラフだったんでしょうか・・?

山本裕太容疑者の顔画像見てみたい。ということで探してみましたが、正面の顔写真を見つけることはできませんでした。

プロフィールについては以下となっております。

名前:山本裕太

年齢:40才

住所:栃木県宇都宮市桜4丁目

職業:グノシーの執行役員

容疑:水増し請求で会社に損害を与えた(背任罪容疑)

スポンサーリンク

経歴は慶應義塾大学卒業でエリート

山本裕太容疑者の経歴ですが、グノシーのサイトに掲載されていた形跡がありました。

山本 裕太. 慶應義塾大学法学部卒。株式会社リクルートキャリア、株式会社クリーク・アンド・リバー社、ケイアイスター不動産株式会社を経て、当社へ入社。2021年6月 …

Wayback Machine

※現在は山本裕太容疑者の情報は削除されています。

慶應義塾大学法学部を卒業後、リクルートキャリア、クリーク・アンド・リバー、ケイアイスター不動産と3つの就職先を経てのグノシー入社だったそうです。

(水増し請求をしたのはグノシーに入る前、ケイアイスター不動産のときです)

慶応と聞けば、高学歴で頭が良いんだろうなーと間違いなく誰でも思いますよね。

就職先も名だたる会社ばかりで、グノシーで40才で執行役員になれたということは、キャリアを確実に積み上げてきてたんでしょうか。

スポンサーリンク

なぜ水増し請求なんてしたの?

慶応という高学歴で名だたる会社を経てキャリアを重ねてきたエリートな山本裕太容疑者。

今後ももっと上を目指せただろうに、なぜ水増し請求で逮捕されるに至ってしまったんでしょうか。

ケイアイスター不動産のときは役員だったということなので、一般人と比べたら報酬はそこそこあったはずですが、欲が出てしまった?

まさか、背任罪を知らなかったなんてバカな話は・・。

そして話は逸れますが、そんなことをしてケイアイスターを解雇された人間が、なぜグノシーに転職できたのかも不思議です。

スポンサーリンク

ネットの声

大企業でも中小でもこんなんそこら中である。 私的流用してる人もいたし、決裁が時間的に間に合わないなど上の理想と現場の現実のすり合わせ用に、業者にプールしてる上司もいた。 どちらも違法な訳だけど、 バレるのは大体妬みのチクりか、出世競争の潰しのどちらかだったな。

え、そうなの・・?よくあること?!

こういうのはどこの業界にもいる。自分は現場仕事なんだけど、ブルーシートや番線等の備品を発注する時に伝票を書き換えさせてた所長がいた、例えば自分用の靴やカッパを持ってきてもらって、伝票には番線やブルーシートと書かせるとか。

知らなかった。バレなければいいと思っているのだろうか。

仮に背任罪が適用されれば、国家資格を含めた様々な資格を失うこととなる上、最高で10年の懲役刑という重罪であり、背任行為そのものにより社会的な信用を全て失います。 民事ではさらに回収率は高くないとはいえ、自身が背任行為で得ていた利益の返還義務の発生もあります。 人生を棒に振る最悪の行為なので、絶対にしないように。

そうですよね。悪いことは悪いこと。

転職やスキルアップが推奨されてる今の世の中、経営者には是非このような輩を見分ける能力を身に着けて欲しいものです。 でないと社内で努力してる者は報われず、やりきれない気持ちになる。

真面目がバカを見るような世の中はごめん。ほんとそうですね。

タイトルとURLをコピーしました