浅井美穂の顔画像 Facebook 市職員に灯油かけ火を…千葉我孫子で生活困窮?

浅井美穂容疑者の顔画像やFacebookは?

自宅を訪問した市役所職員の男性に、灯油のようなものをかけて火をつけようとした浅井美穂容疑者(41)。

殺人容疑で逮捕されました。

一体何が起こったんでしょうか。またそんな経緯に至った浅井美穂容疑者の素顔とは…。

スポンサーリンク

事件概要

浅井美穂容疑者の事件をまとめると、下記のとおり。

千葉県・我孫子市で、自宅を訪れた市職員の男性に、灯油のような液体をかけて火をつけようとしたとして、41歳の女が、殺人未遂の疑いで逮捕された。 無職の浅井美穂容疑者(41)は、今月12日午後3時40分ごろ、我孫子市天王台の自宅を訪れた市役所の男性職員(42)に、殺害目的で、背後から灯油のような液体をかけ、火をつけようとした疑いがもたれている。 もともと、浅井容疑者が、市役所に生活に関する相談をしていて、この日、男性職員は、その回答のために、容疑者宅を訪問していた。男性が、相談内容について、浅井容疑者と話し合いをして、帰ろうとしたところ、灯油のようなものをかけられたという。 男性は、その場から逃げて、ケガはなかった。具体的な相談の内容や、被害者の男性が担当者だったのかどうかは分かってない。事件直後に、男性が、「訪問したら、灯油をかけられ、火をつけられそうになった」と110番通報。 浅井容疑者は、翌13日、殺人未遂の疑いで逮捕された。調べに対して浅井容疑者は、容疑を否認している。千葉県警我孫子署は、話し合いの中で、何らかのトラブルがあったとみて経緯を調べている。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

なんと、相談に答えるために自宅に伺い、帰り際に灯油をぶちかまされ、挙句に火を…!?

相談に対する回答が気に入らなかったんでしょうか。

スポンサーリンク

浅井美穂容疑者のプロフィール

名前:浅井美穂

年齢:41歳

住所:我孫子市天王台

スポンサーリンク

浅井美穂の顔画像とFacebook

生活に関して相談に応じていた市職員に灯油をかけ火をつけようとした…

自分がもしそんな状況に立たされたらと思うと、いてもたってもいられません。

聞くだけで恐ろしい。

そんな浅井美穂容疑者の素顔が気になるところですが、報道されているのはマスク姿のみですね。

しかしこれ、マスクにマジック?で書いてあるらしき53って何なんですかね。

非常にそこが気になるポイントです。

まさか、手持ちのマスクに通し番号でも振っていた…?!

とはいっても、目立ちすぎませんか。。

なぜ53?

SNSなどに、ナゾが明かされてたりするのでしょうか。

Facebookを始めとするSNSも調べてみましたが、浅井美穂容疑者本人を特定するようなものは見受けられませんでした。

スポンサーリンク

ネットの意見

世間の声をピックアップしました。

役所の生活相談は生活保護や家計相談など、多岐にわたると聞いたことがある。

市民の立場からしたら敷居が低くて相談しやすい反面、見境がなくなってしまったら元も子もないですよね。。

自宅に訪問する時には職員は二人以上、相手が女性の場合は女性職員と同行すべきと考えます。 男性一人の職員の場合、暴力やセクハラなどの濡れ衣を着せられる可能性もあり、要注意です。 相手が一般市民といえど、性善説が通用しない時代になってしまいました。

どんな相手だろうと、疑わないと自分の身が危険に晒される世の中になってしまったんですかね。

何が起こるか分からない世の中、怖い。

灯油なんて普通はタンクに入っている。相手にかけるために手元に準備をしていたということ。

タンクなんて重いし、咄嗟に素早くかけられるものでもないですよね。

空になりかけで、たまたま手の届くところにあったのだろうか…。

 

 

タイトルとURLをコピーしました